ビーナスライン~高原地帯を走ろう

本州のほぼ中央にある八ヶ岳中信高原国定公園の高原地帯を縫うように走る日本でも有数のドライブルートがあります。そんなビーナスラインを走って動画に残して映像と一緒に記録に残し、情報を発信していきたいと思います。

ビーナスラインは長野県茅野市塚原~上田市武石上本入・美ヶ原高原美術館を結ぶ、延長約76kmのドライブウェイです。

ギリシャ神話の美の女神ビーナスの名を持ち優美なラインを描きながら天空へと続く道からビーナスラインと名付けられたそうです!どんなすばらしいか道なのか自分にとって映像以上の説明ができないので動画をみてみてください!

 

前半は、高原を走る道路で前回の記事でかいた美ヶ原高原道路のような快走路ですね。前回の記事はこちらです。

緑のじゅうたんを縫うようにして走る道路は阿蘇パノラマラインを想起させました。景観が似ていました。阿蘇パノラマラインの記事はこちら↓

第2のツーリングの聖地とされているツーリングロードに似た景色でとても感動的でした。

 

私は76kmのビーナスラインを全て走ったわけではありません。動画も途中でバッテリーが切れたのか映像が途中で切れてしまっています。今回あげた動画のビーナスラインは私の場合白樺湖付近から入りました。

 

そこから少し走ると白樺湖を見渡せる展望所があります。

  右に顔を向ければ町並みが見える名所

 

 

後半は見渡しのよい山道で走っていて気持ちのよいものです。

写真はありません・・・長野県ツーリングスポットとしてまず名をあげるビーナイライン、なぜ有名なのか実際に走って体験してみてください!

 

    ブログをメールで購読

    メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    コメントを残す