雄川の滝(鹿児島)~大河ドラマ西郷どんで大ブレイク!

沖縄ツーリングからの帰りでフェリーで鹿児島県に戻ってきた時、鹿児島ツーリングもしたい!そんな思いから前に鹿児島県の南、本土最南端である佐多岬にツーリングに行ったことを記事にまとめました。

実はそのまま佐多岬からの帰り道にもう一か所鹿児島県の観光スポット[雄川の滝]によりました。タイトルにあるように毎週日曜日見ている人は見ている!その滝について記録・発信していきます。

 

大河ドラマ「西郷どん」のオープニング映像に流れる

雄川の滝(おがわのたき)は鹿児島県大隅半島の最南端にある南大隅町にあります。

地図で見ると最南端の佐多岬からの帰路でよるのにうってつけの観光スポットですね!と自分に言い聞かせたくなりました。佐多岬の記事についてはこちらをよかったらご覧ください↓

後々詳しく書きますが二つの展望所から見ることができ、そしてコバルトブルーという美しい景観を私たちに見せてくれる雄川の滝は、今年はより一層多くの観光客が訪れる観光スポットになると思います。

 

なぜなら雄川の滝は2018年の大河ドラマ「西郷どん」のオープニング映像に流れる大注目のコバルトブルーに輝く滝だからです。

 

オープニング映像の1分30秒あたりで雄川の滝が映っているのでぜひ見てみてください!一瞬映像ではなく、様々な角度から撮られていて改めて美しい滝であると思います。

 

遊歩道歩き下から見る雄川の滝がいい

先ほど書いた二つの展望所から見ることができる雄川の滝。上から見るか、下から見るかによります。ナビで雄川の滝をセットした時、上流展望所に最初行ったので調べて出てきた画像とは違う展望に???マークがでましたが調べてみると二つの場所から見て楽しむものだと分かりました。

はじめに下からみる雄川の滝について発信していきます!・・・が、はじめに長い道を歩くことを覚悟しなければならないことを残します。

滝まで1200m

 

この現実に前途多難な未来を見ました。バイクのブーツは歩きづらいのであまり歩きたくないのが本音でした。

しかし今、自分は鹿児島県にいる!めったにこんな遠い所まで来られない現実が後押ししました。

でも道中の景色に癒され、自然と雄川の滝への期待感が上がります。

美しい渓流を見せてくれて雄川の滝はどんなんだろと高揚感が自然と歩くペースを上げていきます。見たみたい撮影したい!そんな動機だけで十分でした。

ぼくは大河ドラマ見てないので後々大河ドラマの映像に流れていることに気づいて驚いたものです。観光客のほとんどは西郷どんのきれいな滝に感化されて訪れているのかな? (°∀°)と振り返ってみると思います。

 

たどり着いた先に見えた景色

美しい・・・コバルトブルー、エメラルドグリーンで美しいと有名ですが、実際見ると1200mの散歩などこれを見るためなら苦ではないと思いました。道中渓流楽しめますし。

荒々しく見える岸壁と雄川の滝、岩の間からしみ出すきれいな水そして・・・コバルトブルー、エメラルドグリーンの滝壺

 

新しくできた二階建ての展望所があるのでそこから撮りました。

 

上流展望所から見る雄川の滝

自分が雄川の滝に行こうと心に決めた時にナビ任せでたどりついたのが上からみる展望所でした。

写真に写っている地図を見て下から見られる展望所に後々行くことができました。

上から見た時は

上から見られる美しい滝壺

もう少し左側を見下ろすと下からみる展望所が見えます。そこまでいくのに1200m歩くことになるとはこの時はまだ知らない。

 

 

これは下からの雄川の滝で少し違う角度から撮ったものです。あなたは下から見るか上から見るか どっちが好きですか!? (*・ω・*)

鹿児島県の南の方に来られる時はぜひ西郷どんに流れるあの美しい滝を見に行ってみてください!

 

 

西郷どんで検索して見に来られた方、鹿児島の観光関連でひっかかて見に来られた方、この記事が旅の計画を立てる上で一助になれるのであるなら幸いです。

    ブログをメールで購読

    メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    コメントを残す