熱帯ドリームセンターは熱帯の花々が咲く

沖縄北部ツーリング第5弾です。沖縄美ら海水族館がある海洋博公園にいる施設について記録・発信していきます。

美ら海水族館についてはこちら

海洋博公園にある楽園

海洋博公園ではじゃらん全国観光ランキング4位の美ら海水族館に多くの観光客が訪れますが、同じ公園の中に穴場スポットとして知られる楽園があります。

熱帯ドリームセンターです。

古代遺跡を思わせる建物の中、外に2000株をこえるランと亜熱帯、熱帯植物に花々が咲き乱れています。お客様の感想の中には、天空の城ラピュタのような世界観だったという話があります。

右上に写っているのが熱帯ドリームセンターのシンボルである遠見台です。

登ることができ

圏内と海を一望することができます。

遠見台と建物の外の散歩コースでは

このように歩いていて楽しい楽園を作っています。

建物の中では、温室で湿度、気温を調節し亜熱帯、熱帯の植物を見ることができます。

 

温室で熱帯の植物を見よう

多く目にするのが2000株以上の花が咲くランです。

チョコレート好きですか?初めてチョコレートの原材料であるカカオを見ることができました。

こういう葉っぱもあるという発見気づき

温室で様々な植物を見ることができます。一番印象的だったのが、世界最大の花です。

直径90センチという巨大な花です。

 

また、施設の中には休憩所がいくつかありレストランもあります。ほっと一息したいときに

 

前に広がる美しい花々を見ながらお茶することができます。

 

 

美ら海水族館の他に魅力的な熱帯ドリームセンターがあるという発信ブログでした!

沖縄北部観光の他の記事はこちら

 

    ブログをメールで購読

    メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    コメントを残す