秋吉台は日本最大のカルスト台地

カルストとは、石灰岩などの水に溶けやすい岩石で構成された大地が雨水などによって削られてできた地形のことを言います。 日本には、日本三大カルストがあり、四国カルスト、秋吉台、平尾台です。今回はツーリングでよった秋吉台について記録・発信していきます。

四国カルストについては行ったことがあり記事に書いたのでよかったら↓

 

 

日本最大のカルスト台地をみてみる

カルスト台地で日本最大は秋吉台です。

山口県にあり、広島の竹原から200km以上ありまして・・・高速道路で一気に200km走り、道中100kmの地点で休憩しました。バイクで高速道路をずっと走ってると頭がおかしくなってくる感覚なんです。

夕方頃ついて、

一面に広がるカルスト台地を見ることができます。自然にできたものだからおもしろいものです。南方の海底火山にサンゴ礁として誕生した石灰岩が、プレートの移動によって現在のカルスト台地を作りました。3億5千万年も前に。

自然が生み出した秋吉台という芸術を展望台で見渡すことができます。こんなに広くカルスト台地が広がっているのか!と見入ってしまう。

展望台で見るだけでなく、縫うように散歩道があるのでカルスト台地を近くで見ながら歩いてみるのもいいですね!

 

 

また、秋吉台に来たら秋芳洞(あきよしどう)という東洋一の鍾乳洞に寄ることをおすすめしたいです。秋吉台の地下100mに開口しています。自分は秋吉台だけで終わってしまい写真を添えてお伝え出来ないのが残念です。

 

自然が作り出した壮大な造形美、日本最大のカルスト台地を見に山口県にお越しの際はぜひ!

    ブログをメールで購読

    メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    コメントを残す