こんばんは!(。・▽・)ノ  2月の13日木曜日から16日、日曜日まで横浜のみなとみらいではCP+というカメラのお祭りが開催されている。  これは一年に一回の大イベントで各メーカーの情報発信イベントとしてカメラや周辺機器及び写真、映像の展示をやっている。
事前にウェブ登録しておくことで入場料1500円が無料になる。  ぼくは写真部の部会でこういうのがあるんだよ~ってことで情報提供で知った。そういえばカメラマン2月号にCP+についての記事があったな(笑)

 土日だとこみそうだし、金曜日は雪という予報だったので初日にいってきた。湘南新宿ラインでいっきに横浜でそれからみなとみらい線。埋め立て地だけにきれいだった。
初日は午後から会場ということで昼ごはんを食べてから行った。


会場のレストランにて。  ラーメンは横浜の醤油とんこつでおいしかった。久々のとんこつ.ご飯はそぼろ。  1000円でぜいたくしちゃった(`・ω´・)


 

 さあ会場は!  自分はソニーのメーカーしか興味ないのでトークセミナーとこのソニーブーツでの体験で終わった。

  新商品の世界初のフルサイズミラーレスカメラ α7、α7Rをはじめソニーの現行一眼レフ、レンズの展示、手にとっての体験ができる。



  ほしいなぁ~あこがれのカールツァイスレンズ、SEL1670Zだ!

焦点距離の範囲が便利だと思う。  そして



 広角ズームレンズSEL10-18   広角でダイナミックな写真を撮りたいものだ。


 あと手ごろな価格のマクロレンズ SEL30M35も見てきた。  マクロレンズは今年にGレンズが発表されるらしいので待ってもいいところ。



  そしてソニーでは 写真家によるトークセミナーが開催されている。自分も3人写真家のお話を聞き勉強になった。 


  というような流れでCP+ はほぼソニーをまわって終わったのだった。

4Kによる写真映像がほんと美しかった。  でっかいハイヴィジョンテレビによる。


 夕方おそくに会場をでた私であるが、せっかく横浜みなとみらいまできたんだから夜景撮って帰りたいという 撮影の欲求が高まって 万国橋という写真家さんがおっしゃっていておすすめスポットで撮ってきた。



  ミラーレス一眼なので軽い小さな三脚使って長時間露光で撮ってきた。

長時間撮ることによって波のざらざらした映りじゃなくなめらかな映りにしたかったんだ!

  そして港



 から撮った。  これは手持ち撮影。  ホワイトバランスをかえって撮った。青白い。



 若者の集いが見える。  他にもカップルやジョギングするおじいちゃんおばあちゃんがいた。 ぼくは一人です、、、決して怪しい者じゃないです。ただの凡人学生です。




   いやあね・・・中華街近いんだから足が動くよね・・・横浜がたぶん観光として行ったのは初めて。  



  夜回り先生のおすすめな中華街のお店で食べてきた。  中華料理ってほとんどが2~3人前なんだね



 鶏そばと  海鮮海老しゅうまいでしたーー

    ブログをメールで購読

    メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    コメントを残す