三日間の集中講義も…終わった。 ああ……もともと前期のうちにうけていれば…。
(*^ο^)こ(*^-^)ん(*^○^)ば(*^-^)ん(*^〇^)わ(*^∇^)v ニパッ♪昨夜は、昨日の日記に書いてあるとおり方々と…スカイプ会議通話…スカ狩り! なんか…ぼくんちで飼ってるスズムシと外にごろごろいる…コオロギの…羽の音色が…とてもいい音~♪ってかなさんとかほかの方々言ってくれたけど…いずれ雑音に感じちゃうから…窓とか~しめる。おもろかった~魂・中と序集めできたし~♪深夜1時すぎまでやっていた。
さて~集中講義三日目の自然科学史… なんかずっと生物とか化学の歴史上の人物についての講義が続くなぁ~と思ったら…自然科学史の史!のとおり…歴史にことやるんだって三日目で理解した(・_・ヾ 二日目の課題…水へのまなざしについては… 水ってどこからやってきたんだろう~?って不思議に思ってることを書いた。もともと地球に水はあったんですか?と考えるとどう思うか…。なんか小惑星とかたくさんぶつかりあって…地球ができ→火山活動が盛んで~でいつのまなにか水があって… ストロマトライトによる…酸素生成→
陸上に生物進出って流れであるが…いつのもにか水…がある。こうだったらすごいなぁ~と思うのは…地球に…惑星アクエリアスがやってきて…水をめぐんてくれたという…。
京王線は…動いてなかったようだ。 なので出席確認は…2時間目のときにとった。寝て起きて寝て起きてのくりかえしで…ながーーーっい!講義も4時間目の途中で終わった。三日連続!4時間目の途中の時間で今日に授業は終わりと言う…うれすぃ。三日目でここ二日よりは…楽でない課題がでた…。今後200年間で繰り広げられる科学を想像し、さらに200年後の人類は現在の科学を科学史の中でどのように位置づけているか論じて下さい。 やく…800字程度で書けばいいのか…いやそれ以上か困ったなぁ~今後の200年で繰り広げられる…科学か~あ!科学の進歩でドラえもん誕生!って書こう♪
水曜日ということでFはメンテナンスだった。HCアンノウンとか…すごいの配信されてるけど…まずイベントを消化する…なんかお月見さんのイベント配信されてるわ。その内容を次回の日記で少しふれつつ…明日の優先はなんだろう~って考える。 ノシ

    ブログをメールで購読

    メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    コメントを残す