あの7月の期末試験から待つこと…この日8月22日0時…。まず…前期単位全部単位とれた、あたりまえってんじゃなくて…とてもうれすぃワーイ♪☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ヘ(゚▽゚ヘ)☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ワーイ♪試験終わってからは… この日に分かるのか~ってやだな~って思いがあったけど…前日になって あ、明日か…いくつ落としてるんだろうって…思ってた。落とす予定のものは…英語(日本人先生バージョン)、情報リテラシー、家庭科、初等家庭科教育法、地球惑星学。 英語に関しては…まず!クラスがまちがってる。環境があってない。始めの授業に…諸君たちは数少ない…優秀なAクラスです と宣告される。お、おかしい…。なにかの間違いだ…  なんて思いながら…授業はおばあちゃん先生の一人の世界の話で授業もあまり進まないペースで、最後のほうはいっきに一人で終わらせちゃって…っていう…。 言う… 授業中発言しない者に単位なんてあげません。と言われていらい……日本語訳で積極的に発言しようと思って実行したけど… 単位が危ういと思ったのは…中間テスト。 24点。100点中。ほら、おかしい 女子には100点の子とかいたぞ。なんだこの点差は…。気づいたら50点満点だった。にしても半分言ってない時点で不安を感じる。前日30分勉強したのにだめだった。次に点手紙の提出課題…よくわかんないてきとーに書いて出す。英作文にして文がなりたっていない。そして期末テスト…できまえとして…半分くらい。評価段階がいくつかの項目にわかれてるなら…授業出席はびびたるもので…発言 半分以下 提出物評価 半分以下 テスト 半分以下→あらわすのは…評価100点満点なら60店が最低ラインだから落ちたと思ったら よいのAだった。どういうこと。情報リテラシーは最後のテストが2枚のかたちにまとめるのを3枚にしてだして…そして…文字の色とか題名かえたくらいで…出された問題に対して…ほとんど…授業で習ったことできなかった…SAに授業中しょっちゅう手を挙げて聞いてるくらいだからだめでした。それがAだった。この科目…そうとう評価がやさしい。
家庭科に関しては…これが一番落とすと思っていた。なぜなら→https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1860936143&owner_id=32464150
↑地球惑星学も危ういこと書いてあって…。家庭科はだって…テストぼろぼろだったんすもん。大さじ、小さじの分量間違えたり…核家族の構成3つ書けてなかったり ほか知らない知識問題ばっかでテスト中焦った。 でもテスト評価は上記からとぶ日記に書いてある通り…40%。裁縫とかいろいろ作ったりしたからそれにかけようと思った。でも先生…授業の出席は点数にいれないそうで…ってことは…僕は作品で30点と考えて 半分 でテストで半分もいくはずがない。100点満点なら30点のできまえだったからオワタと思ったらBだった。さっすが~おばあちゃん先生やさしい~。初等家庭科は最低評価のCでも単位とれてよかった…ほんと…テスト半分いくかいかないかって感じだったから。意外だったのはCがこの科目しかなかった。誰かの成績とお間違いじゃないですか?なんて思いながら。
ちよー予想外な落とす予定の科目最後は…地球惑星学。小テストは電車の中で覚えてできたと思っていても…期末テストがががが、選択問題は 少しいけそうかって感じで、知識問題の用語書くのは……半分のできまえにして…最後の点の大きい ある問いに対して図を書いて…文で説明するという…これ授業中先生が図で書いたの覚えてないとかけないやん!と思って…でも少し覚えてて…文もてきとーに書いて あがく…。 落としたと思ったのは…小テスト30%で期末テスト70%で評価するから。期末半分のできまえと考えると…70%も評価しちゃうから終わったと思った。期末がすべて…って感じで。そんな地球惑星学が最高評価のSだった。結果的に単位全部とれたのはよかったとして…ほんとに…でもだめだめだらけの…科目ばっただったのに…C1つでBも少なく…ほかSとAが多いのって…大学の単位ってやさしいの~?って思ったらだめですな…試験がだめで単位とれるかなぁ~って不安に考えるのいやなんで後期の試験は…我ながら努力しようと思う。
今日は地元の特別支援学校の登校日でボランティアしてきた~。5月頃親誘われていくことにした。これがほかの日とかボランティアとしてできる機会があったんだけれども…この日は期末試験。 この日は地球惑星学の補講など…つぶされてしまって…この日になりました。まず…遅刻なんて考えられん。親にはじかかせてしかられる。小学校5年生の子どもたちと一緒に授業受け~手伝ったり~授業が始まるまで多目的室で遊具で遊んでいたり~ あとは~帰りの時間まで教室で遊んでいたり~。一人の女の子がお馬さんの人形?いくつかもって…ぼくんとこきて~お馬さんパコパコ~~って言いながら…僕もパコパコって言いながら…クラス7人なんだけど…自然とみんながまわりに集まってきて…お人形やつみきで遊んでたー♪授業では先生は楽しそうに見えた。 そして…思ったのは…やっぱり…実際体験するのって影響力大だ。地元の特別支援学校のボランティア一ヶ月前に行ってた→https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1858667830&owner_id=32464150そんときは学校の夏祭りで僕はメロンパンナちゃんの首飾りっていうか…つけてスタンプラリーの……スタンプおす人。子どもたちが次と…集まってきてかこまれるの~ スタンプ―♪スタンプ―♪をおす、おす、おす。
と…子どもたち見送ってからは…先生に…またいつでもお気軽にボランティアということで……できたらいいと思う。
ノシってんじなくて…FはHC剛テオ 根性早食い拡散をノラで4人で連戦たくさんした。天もあと15枚に 秘伝作成率は56.1%になる そしてノシ
    ブログをメールで購読

    メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    コメントを残す