とても久しぶりの更新であり2012年最初の更新
正月といえば箱根駅伝というと言いすぎかもしれないけどそれだけ幅広い世代に人気があると思う。そして相棒スペシャル『ピエロ』やら3日に相棒5時間スペシャルやら誘惑が多少ありました。 箱根駅伝は東洋大学の圧勝、早稲田惨敗、日体大64年ぶりにシード権を逃すと…いろいろすごがったです。親が箱根駅伝を録画してたんで学校の補習のため見れなかった部分が見れて良かったです。冬休み数学ってのがあって年末年始を含む10日間学校でセンター予想問題解いて解説聞いて~で午後過ごしてます。 今朝の特ダネでは司会の年配のおじいさんが… 箱根駅伝で活躍したからと言って実業団でも活躍するというわけではないと…。 話にありましたが 箱根で山の神と言われた今井選手は現在苦しんでます。早稲田のたけざわ選手もテレビでぜんぜん見ません。そして今回の箱根でたけざわさんの記録は外国人に抜かれました。 活躍したと言えばさとうゆうき選手はいまでも実業団で大活躍中です。 駅伝という競技をやっているのは日本だけだとか…。
… そして日記にこんなこと書いている僕はいまだ進路未決定者である受験生です。なにやってんだと言われてもね~。なんか勉強のつまらなさ+精神状態がそろそろピークに達してしまいそう  なんてこと言ったらその時点で負けなんで~ 終わるまでは無心でやりとおすしかないのかな~。明日の5日から図書館も
始まるのでよかったです。   あ! 受験生にいいメッセージが進研ゼミからありました。 以下 途中から始まる
受験勉強は『大学に入るための手段』ではなく、大学入学後、さらに社会人になってから必要になる『目標に向かって諦めず最後まで努力する力』を身につける良い機会だったということです。
高校生の時にこのことに気づけたら受験勉強をただ苦しいと思うだけでなく、受験勉強自身をもっと楽しめたのになぁ…
辛い時には、受験勉強は大学入学のためだけでなくその先でも役立つということを思い出して取り組んでみてはいかがでしょうか?

イイネ!0)

    ブログをメールで購読

    メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    コメントを残す