日本一の〇〇〇って響きがかっこいい。日本三大夜景! 函館、長崎、神戸、長野?から3つ 三大庭園!偕楽園、兼六園、後楽園 等 日本の〇〇〇というフレーズは魅力的だし、それを地域で発信できる所は地元の人にとって誇りになるのでないか なんて思います。 今回は【橋の中の大吊橋】をテーマに書いていくのと、題名にある国営へ!というのは茨城北部にいったら是非立ち寄ってもらい世界一の〇〇〇〇〇が見られる観光地の紹介です。どこもツーリングで行ったので書けます

※このブログを立ち上げて初めての記事です!mixiやらアメブロから過去の記事をコピペしていて、殴り書きの文が多い大変見づらい黒歴史を綴った記事を見てきて自分はどうやらどうでもいい導入からはじまって→あいさつ→その日にあったことを殴り書きという一連の流れがあることに気づいた。記録に残すことも大事だけど今回からは、残すともに何か発信する姿勢で!やっていこうと思う(脱線 さて

 

日本一長い吊橋は?

現在、日本一長い大吊橋は三島スカイウォークです。日本最長400m。富士山を見ながら揺れる橋を渡るのは絶景を眺めながら楽しめる。 渡った先は行き止まりでした。

???  渡るための橋ですが、基本もどることになります。茨城の大吊橋もそうだったけど、ここに橋を作って何か交通が便利になるのだろうか?え・・こんな山奥に

と思いましたが、観光地としての吊橋なので、交通の面はありません。この三島スカイウォークは、三島市に活気がでるよう!何か作ろう!という案から始まって企業の寄付金から作られたそうです。 富士山と大吊橋 写真の構図上とてもあいますね!

 

 

富士山は見えませんでした  はい。

入口の所に「橋ができるまで」と歴史的背景やどのようにして作ったのか図解で説明されています。記念撮影は・・・三島スカイウォークの横の看板とですね。。。あっちの吊橋はかわいかったなぁ・・・ というのは次に書く茨城の竜神峡

日本一のバンジージャンプができる大吊橋

それが茨城北部にある竜神大吊橋です。スカイウォークができたのは近年ですが、大分県の夢の大吊橋ができるまでは、12年間日本一長い吊橋でした。一位でなくなっても日本一高い100mからダイブする吊橋として有名です!

秋のシーズンに行ってきたので、紅葉と相まって撮れました。そしてよく真ん中をみてください!イメージセンサーにいたほこりではないですよ? バンジージャンプしている所を撮りました。叫び声がここまでとんできます。

この橋はほんと山奥にあって、山をけっこうノボリマス。バイクだから渋滞してもスイスイC= C= C= C= C= C= C= C=  でしたけど駐車場も車は満車で止められないけどバイクはわきにポイととめられます! バイクっていい! 冒頭に書いた〇〇〇〇〇みにいっと時も痛感しました。

周りが山ってのもいいですね。紅葉シーズンに行ったのですが、まだはやかったようです。ホームページとか見ると遠くても橋と共に撮りたい紅葉!と湧きたててくれます。

また山奥ですが、近くに袋田の滝という観光名所があるのでこの竜神峡とセットでまわる方が多いです。

素敵な方が出迎えてくれますよ!

ガールズパンツァーの聖地なんですね茨城県は 映画化もされました。

袋田の滝の駐車場についたらあったので逡巡せず撮りました。

さて袋田の滝へいくには

紅葉シーズンは30分くらい待つ覚悟が必要です。常にリュックの中に本を忍ばせてる私にはなんも苦はありませんが、夏だったらこの中暑そう('〇';)

そして待った先にある絶景です。取り方下手です なんも感じませんでした。

もっと これはいい!と思える撮り方があったんでしょうけどロウ現象をやらずJPEG様様な私には愚問なのかもしれません。

以上が吊橋+袋田の滝でした。  茨城北部はいいぞ!

近々茨城北部で東京佼成ウインドオーケストラがドラクエの吹奏楽をやると聞いてます。 前は近い羽生で3月にやってくれたのでうれしかったです!

さて冒頭の〇〇〇〇〇について。 茨城が誇るGWシーズン激こみの超有名観光スポットそれが

 

世界の絶景!蒼のネモフィラ

海沿いの国営ひたち海浜公園にあり平成30年は4月21日~5月13日に来てくださいとホームページで告知されています。私は去年の4月30日にいってきました。 まさに激コミコミシーズン

なんでかというと

 

 

高速道路の出口から渋滞しているから

 

これには驚きました。途中の道も、駐車場も空きがほぼなく遠い遠い臨時駐車場がいくつも開いています。

((((((〃 ̄З ̄)ノ ウヒヒヒヒ♪ 渋滞など知らず一番近い駐車場にするするととめられるバイクの特権発動!ほんと旅はバイクはもうはずせないですわ。

ということで一切待たず入場して少し進むと・・・

広がる神々しい蒼の世界。 こんな一面に花が、同じ花が咲いているのを見るのは初めて。新聞とかニュースで画像を見ただけでも、すごいきれいだなぁって誰でも思わせるそれだけの絶景が広がっていた!写真のようにお散歩コースがあって楽しむことができます。 また近くで見るのもいいですね

背景がネモフィラだからぼかして撮るのもおもしろかった。

そして国営ひたち公園はネモフイラだけではありません。四季によって様々な顔を見せてくれますが、少し離れたところにチューリップ畑があります。

 

散歩をしながらネモフィラから花畑へ~変化を楽しみながら広い公園をぜひ一周してみたください

 

このような感じで自分がいった所を記録に残しながら・・・そして何か発信をしながら今後も書いていければいいと思う。

いろんなカスタマイズとか後で追々勉強しながらブログの表現の幅を広げていきたいものです。  ノシ

 

    ブログをメールで購読

    メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    おすすめの記事