きっかけはかがやさんの一言だった。 北海道にいこう! 時刻表を手にし、列車の時刻を調べ、寝台も指定、すべての動きを完璧にこなしたかがやさんはすごかった。  もともと夏は去年  かがやさんが勉強のためいなかったから今年は! はりきってたけど 福島は冬にして、陸上部長距離メン3人は北海道への旅へでた。


 
ほのぼの

大宮を7時ごろ この新幹線で出発 5分で地元通過というすごいスピードで・・・数時間で通過し、 新青森で特急へとのりかえる。 そこで新青森駅は 新しくできたということでとてもきれいだった。


ほのぼの

 青函トンネルは寝てすごしてしまって 北海道 木古内へと到着し 江差線へとのりかえる。 この江差線は今年の秋に 廃線になってしまう。 なら 撮るなら! のるなら 今しかない!

 
ほのぼの

 一日目のタイトルは 鉄道 と野原は考えたが 夜がわたしのメインだったのかもしれない。   函館にむかって コインロッカーら大きな荷物をあずけて ぼからは大沼公園駅ほといった。   駒ケ岳の湖でサイクリングという予定だったのだ。しかし残念ながら 自転車は17時までで、 そのときの時間は15時10分ごろで 1時間では 公園を半分しかいけないという・・・ ぼくしサイクリングでもほかでもどっちでもよくて撮れればいななんておもってた。

 絶景がとれた感覚だ。  まさかかなえさんからリツイートという 驚きもあったし! その3人で写真撮ったのもあったしそれがきっかけで 部長からツイッターで陸上部で同窓会やろう!って 今では ライングループが結成されて話が進みつつある(笑)

 
ほのぼの

 
ほのぼの

 そこから 市電で! そう路面電車で!  ほんとめったに見れない乗り物だなんて思いながら 五稜郭へと向かったんだけど・・・ なんと展望台が閉鎖だったの! 野原残念だった様子だったなぁ・・・ かがやさんはいた。数年後 バイクでツーリングでこようと! ぼたちはちかったのだ。またいくと。

五稜郭は上から見ると 星型のきりいな夜景なんだよなぁ~ 撮りたかった。

 市電で函館へむかって、 すぎて とある支店゛の駅で降りて ロープウエイにのった。 そう!北海道の観光ガイドブックならすぐにめにつく! 絶景! 函館の夜景だあああ! 本でみるかぎりすごそうでぼくは刺激をうけていた。

 そう・・・絶景だった。 今まで ぼくは 東京、栃木と夜景とってきたけど見てきたけど 自信もって今までみたなかで一番きれいで感動する夜景だった。


ほのぼの


ほのぼの

ほのぼの

 多くの人々に愛されている函館の夜景 のような写真~

ほのぼの

そこから函館にもどって 荷物とって 函館の潮ラーメンたべてくた有名らしくおいかった。 かがやの醤油ラーメンも つゆが!おいしかった。 すこしのましてもらう予定がほとんどのんでしまった。


ほのぼの

 港だ。

 そこで1時20分ごろの寝台特急で 札幌へと向かう~

    ブログをメールで購読

    メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    コメントを残す

    おすすめの記事