日本の最東端は南鳥島で、一般人は行くことができません。旅行で行ける日本の一番東はどこなのか。今回は、本土最東端とそこで見ることができた日の出の写真をいれて記録・発信していきます。

 

の前に

 

記事500達成!

ここまできたぞ~!

 

自分のサイトを立ち上げる以前の記事全てが、だらだら書いてきた日記のようなものです。

 

しかし高校生のmixiから始まり アメーバと続いて休止が4年間ありましたが、 また気ままに写真好きだし 記録もとりたいという性根が

 

記録に残すなら何か情報も発信できる記事を書いていこう!

という姿勢に至りました。 

更新し続けることが大前提ですが、好きな事を続けるためには重荷に捉えず気ままに書いていく姿勢が大事だと考えています。

グーグルアドセンスの審査に通ったことが自信につながっています。    

ブログの方向性は旅の記録・発信ですが、書きたいこと、残しておきたいことも書いていきたいのでジャンルにあてはめず自己満足で続けていければいいと思います。

承認欲求ももちろんありますので見てくれた人が何かしら反応してくれたらうれしいっと 熱望しています。 さて北海道ツーリングの記事を書こう。

 

 

訪問可能な日本最東端地点

領土上の最東端ではなくても、我々が自由に行くことができる最東端地点が納沙布岬(のさっぷみさき)です。

ツーリングの聖地北海道に訪れたライダーならまずおさえる所でしょう。ライダーハウスでの交流で【端っこはおさえる】のは共通見解。納沙布岬と宗谷岬ですね!函館を除いた南の方のえりも岬も北海道の端っこを走るライダーなら行くでしょう!えりも岬と黄金道路は別々の記事で後々書きますからね!

 

端っこでいえば、最北端の宗谷岬は領土上の日本最北端で、行けば日本最北端到着証明書がもらえますから達成感があるというもの↓

 

ちなみに納沙布岬には何か証明書はなかった、  はず(経験談 土産屋でステッカー買ってください

最北端については記事にしていますので、よかったら↓

 

 

本土最東端 納沙布岬

そこに訪れた証として自分をいれて写真に収めてください。

 

さて納沙布岬なんですが最北端の証である碑は写真の通りにあります。ですが、そこから少し歩いて納沙布岬灯台に行くことができます。そこでなんと運が悪い事か。工事で進めませんでした。

3年前に、行けたところに行けない。灯台の前にバイクを置いて写真撮って、灯台の前から北方領土を眺めたかった。

なので碑からみることにしました。碑の写真にロシアに占領されている歯舞諸島が見えます。数日前に宗谷岬からサハリンを見て、ロシアとの距離感を覚えるものです。

また、ロシアの巡視船が頻繁に姿を現すそうです。

 

納沙布岬の近くにはライダーハウスや土産屋があります。最東端ブランドが数あるのでゆっくり買い物して、1万円をこえれば送料無料です。

 

北海道で一番早い朝日を見よう

 

3年前朝の4時半くらいに朝日を見ることができました!最東端だけに日本で一番早い朝日と言いたいところですが、離島を除いた日本本土の一番早い日の出は千葉県の犬吠埼です。地球の地軸の影響で、南東方角に行くほど日の出の時刻が早くなるからです。

 

元旦ではその年で北海道で一番早い日の出を見ることができ、例年その日には納沙布岬初日詣が開催されています。郷土芸能の披露やホットコーヒー、お茶の無料配布、花咲ガニのてっぽう汁の販売も行われ、多くの人で賑わっているとのこと。

 

初回の北海道ツーリングの写真は前のPCが逝ったせいで消えてなくなってしまったのですが、SNSにアップしていたので画像は粗いですが残っていました!

3年前は運よく見られてよかったと。

 

最西端与那国島では日本で一番遅い日の入りを雲が邪魔で見ることができなかったので。

最東端による際は日の出をねらってみてはどうでしょうか!

    ブログをメールで購読

    メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    コメントを残す

    おすすめの記事