"アニメのすべてが、ここにある" といわれる日本最大級のイベントが3月23~25日に東京ビッグサイトで行われました!当方行っておらずそれについて記録に残せないのが残念ですが、ユーチューブによる生放送やツイッターで流れる特ダネに身震いしたいくらいうれしい情報がありました。

さて、東京はアニメジャパンやコミケのようなビッグなイベントがあったり、一つのアニメでイベント事が催されたりとアニメを発信する地であるように思います。なんでも東京って強いですね。今回はそんな東京で行われたリゼロ生誕祭とわたてんイベントについて記録・発信していければと思います。

レム・ラム・誕生日祭り

場所は渋谷です。渋谷のマルイの正面にガラス張りでラムとレムの誕生日生活と展示されていました。(わたてんの時はなかったよ?

去年も開催されていたようです。ここでレムとラムってなんのアニメキャラかということで触れます。

Re:ゼロから始める異世界生活

通称リゼロという名で親しまれている作品です。原作は小説です。MF文庫Jから刊行されています。アニメ化がされて小説でいう9巻の途中まで描かれました。途中までだったから1クールでまとまりよく終われたと思います。9巻のは最後まで読むと内容がガラッと変わり想定外な展開から聖域編へといきます。己の過去と対峙するところですね!

聖域編は今まで以上に主人公にとって辛い展開であるのと同時に救いの物語で、長月先生の慟哭と痛快な展開が芯に伝わる文章に魅せられます。小説は深い。ぜひ、ヴィルヘルムとテレシアを描くスピンオフ小説も推したいです。

そしてリゼロ・・・

2期決定おめでとうございます。

感極まるアニメジャパンの発表でした 。

そんな熱いリゼロ新発表から話をもどしてリゼロのイベント、レムラム生誕祭では、原作小説のイラストレーターさん描き下ろしの商品があり去年以上に豪華だったのではないでしょうか(去年はアニメの絵だったので

中でも一際目立っていた商品がこちらです。写真撮影がOKだったのでこの商品を広めてほしいという願いが感じられました。

レムファンの皆さん!世間はラムよりレムの方が人気ですからレム推しの商品が正直充実しています。

このレムの胸像フィギュア 23万円

23万円は高いのか? (*・ω・*)  等身大のフィギュアは120万くらいしますw

 

ラムの等身大くらい大きな布のポスターが3000円くらいで買えたのでラッキーでした。これがタペストリーだったら8000円くらいしそうでし? 布だけでこんなにお買い得なんですよ!

よって私はラム派です。小説を最新刊まで読んでレムよりラム派だと気づかされました。

タペストリーは布なのでいつもアイロンがけをしています。しわをのばしてから皆さん飾っています?当て布してかけてます?

 

本当は本用のメタルブックマークがほしかったのですが売り切れだったんです残念でした。

さて、アニメの続きが発表されて熱いリゼロは、3月27日に続刊の19巻が発売されました!

 

私に天使が舞い降りたイベント

私に天使が舞い降りたという2019年の冬アニメがあります。通称わたてんと呼ばれ、平成最後の屈指の癒しアニメの枠でございます。

先月と今月でイベントが行われるという盛り上がりです!先月は秋葉原のゲーマーズイベントスペースで行われました。

今月は渋谷マルイの8Fのイベントベースです。

今月も先月も同じパネルだったと思いますこちら↓

ああ一か月ぶりに見た感覚だったので。

アニメの各シーンです。みなさんはどこのシーンが好きですか?

わたてんを知らない方や気になった方はアマゾンプライムやDアニメストアで1話~最終話まで見られるのでぜひ!女子大生と小学生の日常×コメディのイメージです。あと淡い色使いでふわふわして優しい作風と相まって温かなストーリーです。

どの話も好きですけど、過去の話が印象的でした。みゃー姉が今の妹と同じ小学生だった頃のシーンですね。

等身大? (*・ω・*)  おくに展示されています。

アニメを振りかえる展示とアニメグッズの販売や

複製原画を頼むことができます。

3月31日まで開かれていますので!

    ブログをメールで購読

    メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    コメントを残す

    おすすめの記事