水曜日が休日であり…Fはメンテナンスの時間のため…ここ月曜日と火曜日の日記は…まとめて書こうと思った。
コンニチワ━━( ´・∀・`)ノ━━!!月曜日はってまず日曜日の深夜は団の方々とやっいた。呼ばれて遊びにいった…くらいである。剛ルコとかやってた。スカイプであったー。でもどって月曜日は1時間目の健康スポーツ科学論から始まる授業…。体操とは?とか…なんかある概念を説明してたような…。2時間目の情報リテラシーはエクセルの演習である。いまんとこはついていけてる…。3時間目の英語が今回のひとつめのターゲットっていうか…キーワードっていうか…メインの内容というか。映画を見た。☆⌒ヾ(*゚∀゚)ノヒャッホォ-ゥ♪紙うさぎロペンという…ある映画のはじめのほうにやっているショートコントみたいなの。ってよくわからないですけど…。いちお…映画なんです∑(゚ω゚ノ)ノ 二人が主役で場面展開は… まつり→運動神経→私物→鈴カステラ→打ち水→早食い大会→ノストラダムスの大予言→死んだふり→バレンタインデー 途中何か抜けてるかもですが…そんな感じで進んでいって… 映画なのかな…( ´Д` )?
って…字幕であるわけでもなく…全部日本語で英語の授業でいう映画なのか…と思ったけど…普通に授業するよりは数倍楽でそしておもしろい! 夏ばって太陽の逆光であいつの顔まったく見えねぇんだけど。 おまえ…おれの顔見て共食いしてると思っただろ とかもう…どの場面展開も笑いで≧(´▽`)≦アハハハハハ 最高の英語の授業だったわィェ──(*uДu)人(uДu*)──ィ♪
4時間目の英語は…反対でちょー暇━━ヽ(;´Д`ヽ)━━・・であった。先生が学生指して発表させての繰り返し…暇につきる。5時間目の生涯学習論は…普通の講義にして…すーーっと先生の言葉が耳に入り…普通に受けていた。この教科書あとで電車の中でもゆっくりと読みたいな。って帰りの電車で少し読んでたけど…また月曜日に読もう。
って夜は翌日2時間目からの授業だろ~ってことは…深夜の2時50分に寝ればいいんだから…けっこうFができるって…思ったけど…なんかここんとこ日曜日の目垂 目民2時間半がきいてるのか…体がもたなくて11時30分に寝てしまった。なんか時間を無駄にした気分。
さて次!火曜日は2時間目の教育学基礎演習から始まる授業…授業開始3分前に教室入るんだけど(〟-_・)ン? 誰もいないぞっていうか…数人で…→ようは養護学校から肢体不自由の子供たちがおいでなすってプレイルームで特支らが遊びにいってるということであった。プレスルームではみなが楽しんでいてよかったと思う。ということで…今日の授業は…特別支援の先生がどのように生徒と接しているか…とか食事の仕方とかの見学ということであった。勉強になった。肢体不自由の子どもたちの先生の免許がとれるらしい。…2、3年生から専門的にやっていくのだろうか…。ここんとこ二日は学食ではコロッケ定食。安定 って…さて~次の初等図画工作という…いわゆね図工の時間は乳幼児になったつもりで…鉛筆でばぁぁぁっと色の画用紙に落書きというか…線をひいて…てきとーに交わる線が作り出す形をハサミで切ってパーツを作り!それで自分の自己紹介をする。色の形で自己紹介であった。大きい色画用紙1枚。小さな色画用紙3枚で四色をまぜながら…パーツをあまくならべていって…自分の名字とか下の名前とかニックネームとか自由に作る。われながら…満足できる作品ができて…ぐはwヽ(≧ω≦ゞ)写真で撮って…こんなの作ったお~!ヽ(´ー`)ノってこの日記にはりつけたいなーって思ってたけど 授業中にカメラのバシ!ってのも…微妙だったんで…作品が帰ってきたらはっつけるかな。ということで楽しい時間だったので…はい。4時間目の心理学は1時間は睡眠ですごしてしまった。そしてこの授業…出席カードとか配らなくて…いわゆる…ピー逃げというのが可能らしい。来週の5時間目のアイヌないから…迷う。という!→5時間目の自立と体験であるアイヌの歴史と文化は…10月にいくアイヌ文化フィスティバルの確認とビデオを見た。我々は…かやのしげる さんを知っておきたい。長い間…アイヌ民族は北海道旧土人保護により…土人として扱われてきた…それが最近アイヌ文化振興法より…アイヌ民族は…北海道の先住民族だと認められた。彼はアイヌのために…尽くしてきた すごい偉大な方であった。そう…それはまるでガンジーのように。 夜は優先・中上位クシャ…エムカムトルムの必要素材だったの…魂集めがてら…いったきた。4時間かかってやっと1つHC素材ひけた…マゾイ あとHC下位ヴォルとHC剛ドラとHCアカム変のHC素材ひければ…エムカムの完成って…うまくいけば…上記のターゲットが優先で続いてるので…ひきたいところ…そしたらあとはスピネルのHC素材集めという長い時間が待っている。 ノシ

    ブログをメールで購読

    メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    コメントを残す

    おすすめの記事