障害者と表記したとき、批判がうまれるそうだ。害という字で表すのは差別であると、ちょっと学校のPCうちずらい。  なので障がいと表すというこしだ。これも逆で特別扱いされてるようでいやだから障害と表してほしいっていう批判もある。むずかしいものだ。


 こんばんは。水曜日からということになるのだろか昨日は銀座・・・・・にいってかえっては寝てしまった。

 水曜日は3時間目の知的障害の授業の印象がつよい。  軽い知的の障害をもった子が立派に社会人になり、働き、賃金をもらっている・・・。

 すばらしい。 話はここからで。 どうやら働く場所が地元でなく、住むところもそうだったらしい。 その子は両親が10代の頃に他界してしまっていて頼れる者・・・・相談にのってくれるものがいない、地元でないから友人もいない。そんな環境下ではたらいてるときに、  そんな子をねらったチンピラの話である。

 そんな子に目を付つけたチンピラはその子をギャンブルとか 大人の世界に誘ったらしい。その子にとってみれば知らないジャンルの世界で新鮮があって進んでしまったという・・・・かけにたくさんのお金を使ってしまい、貯金を使い果たし、そして借金までしてしまって返済に襲われたという・・・・ 最終的に働ける能力があるのに 施設入りになってしまった・・・ こんな話。


 狙われる障害者のように・・・・世の中はそういうケースがあることを少し知っていたけど 聞いてみると悲しい。


 理科こいろいろ場面があった。おはよ、よこから ドン、ドンドン となりのうめやさんがやはようっときた。かえせなかっただめだからにこもっていたい。 たかやまさんからも おはよ→ ぼくむし→  つきささる一言 彼女は言う・・・

「一年たってるのに 仲良くなりたいのに」 


  そんな感じでノシ


 

    ブログをメールで購読

    メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    コメントを残す

    おすすめの記事