日本最北端到着証明書をもらおう~宗谷岬

北海道ツーリングをする人は、とりあえず天辺目指して突っ走る!なんてライダーハウスでライダーの方々から聞きました。初回の北海道ツーリングでは行けなかった天辺に!日本最北端の地に平成最後の年に行くことができたので記録・発信していきます。

領土上の日本最北端の地 宗谷岬

領土上の!ってのがポイントです。そこに一般人が自由に行くことができるのですから広い北海道の中でも道北方面に行く場合は最北端の地で記念写真撮りたいと思いますよね!?

バイクでフェリーで来られた方はツーリングの聖地なんですからとりあえず天辺を目指す事は計画からはずせないでしょう。小樽方面から来られる方は、海沿いの道オロロンラインがありますしその中でも特にサロベツ原野を走る道道106号線は日本の道とは思えない絶景ロード。記事にしているのでよかったら↓動画も

 

また、道東方面から道北へ行かれる方は、東のエサヌカ線!という西のサロベツと対になるような有名な直線道路があります!宗谷丘陵が書き終わったら記事にする予定ですのでそちらも見てもらえるなら望外の喜びです。

 

宗谷岬につくと、写真のように日本最北端の碑があります!北極星をイメージして作られたそうです。中心にあるNの文字は「北」を表し、台座の円形は「平和と協調」を表しています。

サハリンを望むって書いてありますね。晴れた日には、43km離れた樺太=サハリン島を見ることができるそうです。現地で見た限りは朧気に見えるか見えないかで自信がなかったので写真に収めて拡大してみてみると・・・

 

自信がないので判断はご覧になられているあなたにw

調べてみると樺太を見るには、少しでも高い位置から見るといいので目線を北から南に向けると

宗谷岬灯台が見えます。そこが宗谷岬公園です。標高約25mの小高い丘の上に、祈りの塔・平和の碑・あけぼの像・ラペルーズ顕彰記念碑・世界平和の鐘・子育て平和の鐘・宮沢賢治文学碑・宗谷岬灯台等があります。なんとなく南にカメラを向けて撮っただけで公園の存在は知りませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

標高25mから見る樺太はまたちがった景観を見せてくれるのでしょうか。三回目の北海道ツーリングがあるとしたら、とりあえず天辺には行くのでチャレンジしたいものです。

最北端の地にきた証を残しましょう。

 

日本最北端到着証明書をもらおう

せっかくこの地までやってきたのなら碑と記念写真だけでなく、証明書ももらいましょう!

宗谷岬のすぐ近くに写真のような目立つ水色の建物があります。ここで100円くらい払って日時を記録した日本最北端到着証明書をもらうことができます!またお土産屋さんでもあり、最北端ブランドの数々のグッズがあります。お気に入りは最北端の帽子です。

 

道北方面でも最北端は観光地で有名な道央からだと300~400kmも離れていますが、道中の海沿いの道はすばらしいですし、最北端の地に行く冒険心、達成感、おいしい海の幸、風が強く高い樹木が育ちにくい環境なので眺めが全体的に良いなどまだ書き足りない魅力があるので、まとめとして「北の大地に来たら北へ」という言葉を最後に終わりたいと思います。

    ブログをメールで購読

    メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    コメントを残す

    おすすめの記事