昼に近い朝に起きたら 首、腕、脚と筋肉痛であった・・・・・春休みの部活って連日練習してもなんもなかったのに久しぶりにやってみると ふだんやってない者は筋肉痛・・・・・って衰えてる感じで情けなかった。


 こんばんは!(。・▽・)ノ 午後の配達では 接客に使う言葉に気をつけた。

 とは いくまえに何点か店長に注意されてて、 たとえば、「商品のほうからさきにお渡ししてもよろしいでしょうか?」 とはまぁ 先からわたして大丈夫ですか な接客だけど 接客としてはまちがってる部分がある 「~のほうから」のほうとは、本来 方角を表すときに使う言葉であるので ~のほう  こっちのほう~のように接客の言葉遣いであやまりであると学んだ・・・・ 知らなかった私がだめなんだけど。  商品をわたすとき、「こちら、バスターズ・クォーターになります」 にまちがいがある。「~になります」があやまりであると。~になる とは変化を表すときに使う言葉であって もともとわたす商品が ~から~になるということではないのでまちがいである。 そして会計のときは ~円になりますの「~になります」は消費税を+された代金に変化しているのでOKであると。

 そして大事なのが声の大きさ、はっきりと ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ の「ラ」の音を上げるように。 ~です とか~でございます ので~す、ま~す  か最後の音をあげるか。  そして相手り目を見て 笑顔でネッ(oゝД・)b

 ぼくら配達は商品をかえることはできないけど接客態度はかえることができる。お客様とお互い気持ちよく進められればと思う。

 

 始めてから1年がたっているバイトは夜勤だけども 少なからずお客様はいらっしゃる。  ぼくは声が響き渡るよう 高い声で いらっしゃいませ~! ありがとうございました~! とかいうようにしてる。また大きな声でそのようなことをいうことは強盗の対策にもなるんだよね。 ~円が一点 と1つ1つ商品の代金と数を言いながらレジしてないけど 最後のお会計が ~円です しかいってなくて あたための必要のある商品は ひとつずつきいてなくて、最初に 「あたためご希望の商品はございますか?」ときいてる。そんで袋にはいってる小さな商品、おにぎりとかホットドッグとかパンとかって 電子レンジでの空気の膨張による爆発を防ぐために少し袋きるじゃないですか? ぼくきいてないです。

あたたかいお茶と おにぎりとかなら 「あたたかい商品と袋お分けいたしますか?」とはきかずに一緒にする。状況によってあたたかい商品との袋わけは聞かない場合がある。  そんでもってわけたほうがいいかなって思って 聞かずに あたため商品とそうでない商品との袋をわけてると お客様から「一緒でいいよ」とおっしゃってくださる。 んでタバコは よく「タバコもご一緒でよろしいですか」袋で)って言う人いるけどきかずに一緒にいれる。お客様からタバコは一緒にしないでなんて言われたことがない。タバコと飲み物の2点の場合は毎回 袋はご利用なさいますか?って聞いてるけどほとんどはいらないと答える。

 のようにいろいろあるけど・・・・・・ああレシートのお返しとか 2枚とか複数枚でないかぎり ありがとうございました~!と同時にわたして 終わってる。


 よくお客様から最後に ありがとう って言われると なんかあたたかなものを感じる。


 お客様に気持ちよく買ってもらえるように工夫すればいいと思う。 ぼくの場合がまちがってるとか分からないけど、 暗い感じ はまずだめであって明るいのが大前提であって。  接客の仕方によってお客様がよってくれる、くれないはかわる。 それは店長も言っていた。 我々はサービスする立場にある。サービス業のことを今日は学んだと思う 


 夜の帰りの運転で 高速道路から一般道路に入る車がウインカーをだして道に入ろうとしていた。 ぼくはよってこようとする車に近寄ってはいるんだけど、こっちが優先なのは分かってるけど いくかいかないか少し悩んでるうちにスーとはいってきて ハザードランプをだしてきて相手が ありがとうの意思表示をしてくれた。 そうだ、ぼくはなにをやってるんだそういうときは ライトの向きを上下させてどうぞっていう意味の意思表示をすればよかったんだと思った。

 そしてもう1つは信号待ちの夜 ライトをつけていない、尾灯しかつけてない車がいた。 その車は信号が青になると ライトをつけて進んでいった。 あれは対向車にまぶしくしないようにするための配慮だと思った。 夜の運転での 運転姿勢・・・・・今日は運転してて こういうのがあるんだ~と学んだ。


 なんか今日は 少し長めの記事を書いている気がする。

今日は新入生 と・く・しのウェルカムプロジェクトという新入生と交流会をするイベントの日だ。先輩たちと一緒にご飯食べたり、ゲームしたり、一年生同士でしりあてもらったり自己紹介したりと去年のぼくらもお世話になりました。→【特支との出会い】2012.4.7記す

最終的に いかないのはぼくとあずまさんだけになってしまったけど いっていたらそういう記事をたくさん書いて長い記事になったんだろうなーーって思った。

 またそのイベントのあとには お疲れ様会 兼 これからもよろしくという意味の飲み会があったりしてたくさん書くことがあったんだと思う。 みんなとの集合写真を撮ってもってたら範囲を限定して載せて 写真つきの記事になったと思う。   あんなこと書いてる、言ってるぼくら二人がいけないウェルカムプロジェクトだけど どうだったんだろーーーー  ノシ

    ブログをメールで購読

    メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    コメントを残す

    おすすめの記事