お焼香終わったあと、ありがとうって言われた。ああ・・・一人でも多くの人がきてくれてうれしいっていう目をしていた。我々ができるほんの気持ちです・・・急でも今日きた特支のみんなやさしい

 

 金曜日に知ったこと おなじとくしの仲間のお母様がお亡くなりになられたこと。

 お通夜は日曜日の18時からということでご香典は1000円である。

一年一緒にいて 仲間のお母様が・・・・   いく、お通夜にいくんだ・・・・ 金曜日の夜に日曜日のピザーラ 17時からの配達休みをとった。 急だけど お通夜という理由は強いんだ・・・・ 悲しい強い理由だ。

 れいふくはない、だからおやじから借りた 黒いネクタイも  唯一の失敗はいつも学校で使ってる青いリュックでいったこと。 集合時間の30分前というはやくついてしまったけど あるていど時間がたったら とくしの半分くらいの仲間がきてくれた。 ぼくらのグループは7人くらいできたのが ぼくと、あずまさんとたにさん・・・・ いつもMくんとかかわってる男子グループはみんなきてた。

 女子も多くの方がきて、急の予定だけど あの金曜日の空き時間の話し合いでもそうだったけど 高山さんが バイトのかわりを頼んでた様子があったようにみんな予定をあわせたんだね・・と思った。 とくしの方々のやさしさを感じた。 黒いネクタイ結局 たにさんにやってもらった。

 大人~学生~小さな子ども・・・たくさんの方々がいらっしゃっていた。

最初に書いてある通り、 お焼香がおわったあと Mくんと会って ありがとう って彼から言われた。 笑っていた。 なんか・・・・きてくれてありがとう ってきこえた。 んん・・・(´・ω・`) お通夜って 相手にとっては一人でも多くの方々にきてくれるのがうれしいんだと思う・・・・そして ぼくらとくしのできる・・・ほんの気持ちです・・・

 あずまさんは言っていた。 勉強になったし、お友達のお母さんなんだから行かないとね って。 そうだよね・・・お通夜って 我々のできるほんの気持ちとしていってよかった・・・ あずまさんやさしい姿でした。

 親に言ったら とくしって冷たいのねー。 そういうので人の値打ちってのは分かるものなのよ・・・・とかえってきた。  

 んん・・・・・まあ あずまさんと二人で話して きたのはとくしの半分くらいってのは残念だった。 尊い命がかかわってんだよ 

 帰りは途中の新宿までかばはらさんとかえってきた。久々にお話した。

そして 最初しゅうたと会ったけどいつもどーりー元気よくあいさつお互いできなかった。 

 そして たかゆは涙をながしていた 

  お通夜・・・・一人でもおおくのとくしで行って お母様も ほほ笑んでくれていたら幸いです  ノシ

 

    ブログをメールで購読

    メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    コメントを残す

    おすすめの記事