画像が2MBまでしかだろなようなのではれませんでした・・・

帰ってきたところで書けばいいものを…って…帰ってから夜勤で寝てビッグカメラいって夜勤で…そして…もうすぐ2012が終わる
 (*^ο^)こ(*^-^)ん(*^○^)ば(*^-^)ん(*^〇^)わ(*^∇^)v ニパッ♪ こっちのPCは…↑のように種類が少なかったりする。
 特支忘年会(
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1885155504&owner_id=32464150 )の飲み会のときに電話がかかってきて…ぽわんとしていた僕はおーけーした 福島にいくことを 地元メンで
 たけでの車で…福島までいった…途中ゆうやさんが運転してたりもした
運が悪いことに腹痛くなったりもしたけど。
 福島は雪が降っているんだね―っと。
フォト さむすぎです。ふつーに見えた景色がこれ
フォト  すべるところでタイヤにチェーンっていう…のつけてた。用意がいいなあー彼はなんて思いながら。スタットレスっていうタイヤがほんとはいいらしいんだけど高いらしい。福島の車はほとんどがスタットレスであった。 一人暮らししてるのはらに会ってからは…買い物とか…ああそうそう福島にキタ―ってやったら…ちゃんしーより福島おすすめ!紹介してくれて感謝だった。んで買い物して~夕方あたり~極楽湯っていう銭湯にいった…けっこーに長くいった極楽だった極楽湯←のはら家で…調べてからいった。 夕ご飯は…すきやきっていうのだったーみんなで作ったんだ―って
いいねーみんなでこういうのーありがとーって思った。三脚とかもってきてまてん。電子レンジの上において撮った。 ワタシイミフメイ
 フォト
後半あたりからみんなおなかいっぱいとかになって…そっから前半で野菜けい食べてたぼくはたくさん食べた。
 買い物のうちにアイス買ってきてあって…んでなんか買いにいこうってなって…近くの23時までのコンビニいってきたゴミとかそこに捨てるという迷惑なやつ。あのゆうやさんがニヤニヤしながら発泡スチロールを細かくしておしこんでる姿はモウ…
 食べ終わったのが21時すぎくらいだから…そっから↑出かけってなっての流れだったから…んー夜は… PS3という現代のゲーム機をやったナルト激闘忍者大戦の進化版みたいなの対戦してた。ゲームキューブんときとくらべ進化してる。グラセフとかパワプロくん、ウイイレ?っていうサッカーゲームあった。そんで遊んでリして みんなで大富豪やったり…いろいろしたり深夜まで遊んでた。 たのしーたのしー
 二日目しか…ゆっくり寝てた。 僕も福島になにしにいくんだろってなんも考えず…そして福島って野口英世記念館というイメージがつよい。そこはもう小学生んときから4回くらい行ってるからんーんーって感じだったけど。まず猪苗代湖いった!そこてまでの道のりは簡単ではなかった…山道登れジ近道!っていうが…あるていど登ったところで…車が進まない。タイヤが滑るのだ雪でフォト
 んで…進まないよりわるく…滑って車が後ろにすすんだころは恐怖だった。ハンドルまわして…なんかうまく止めたそうだけど運転手はこわいという感想。 そんでつけたのがチェーン こういうのあるんだーって思った
フォト なにげにたけだの車ターボついてるw
これでおーけー猪苗代湖は…大きい!広い! そして雪にばんだい山美しかった! 俳句を作った。
ゆきつもる ばんだいさんの うつくしさ いなわしろ はくちょうある ふゆげしき  こころの俳句 よくまる子ちゃんのともぞうが作ってるこころの俳句
雪に猪苗代湖にばんだい山にきれいだったなぁ… 
フォト
フォト
鳥がいた
フォト
フォト
フォト

雪ふかかった…歩くのにスボッズボッ! ふつーにぬれる
のあとは福島城いった! なんかプラモデルみたいって思った
の前に福島といったら喜多方ラーメン! おいしかった
フォト
フォト
 とまぁ… ふわーのはらバイトだったから夕方ごろには…家帰ってた。 グラセフでチート使って戦闘ヘリだしたり遊んでた。PS3のパワプロくんやったりボコボコにされたが。 あとPCいじくってた。あと深夜にアンサイクロペディアっていうウィキペディアの暗黒バージョンおもしろい…湘南新宿ラインとか埼京線とか…笑いだった。
深夜3時すぎまで…みんな起きてた気がする…遊んでた。おかげで…翌日はえそく出発したお。
 午後の14時には~帰ったのかなー。 途中…新幹線とまる駅なのに…まわりが…なんかって感じの那須塩原駅なんか土産あるかなって探してた。あ!夏のときと同じ土産やさん福島のとこいったままどおるかってた! そして喜多方ラーメンの忘れた。
 とりま帰ってからは夜勤というむかえたのは現実だった。
ありがとーみんなでいく旅っておもしろい 写真がいろいろ思い出させてくれる…

    ブログをメールで購読

    メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    コメントを残す

    おすすめの記事