動く被写体は待ってくれない。 今日はNHKでとある一般人が提供した写真がニュース番組で発表されていた。 その写真は 真ん中よりやや右に 小鳥がいて、前と後ろの緑を 前ボケと後ろボケで鮮やかに表現していてそんな写真に私は感動した。すごいなーーって。待ってくれない被写体に あのような構図の写真に、私は出会うことができるだろうか。


 毎週水曜日はMHF-Gという表現が正しいのか・・・MHF(やっぱりこの表現がいい)はメンテナンスである。 最近は11時間、2時間延長が多いようだ。基本的にメンテナンスは10時~14時に行われる。 夏休みという休暇中であって、早起きしてMHFをやりたいとも思うけど目覚ましはセットせず 今日は気づいたら10時ごろに目が覚めた。 これが学校が始まると自然と6時に目が覚める(笑)

 8月3日日が花火大会という関東で大きな花火大会で撮影場所として花火会場から2キロはなれた古河総合公園で花火を撮影したわたしは この公園をよく散歩していなかった。 あのときは花火が本番で 夕方ごろの公園ではあつさにバテテいたかもしれない。 なんか体がおもかった_| ̄|○


 なのでメンテナンス・・・バイク教習の時間までの3時間を公園でのお散歩という名の撮影として時間を消費した。

 
はれまき

 こういった広場で思いっきり遊びたい!って思った。 あつさをふきとばせ!のように。


はれまき

 おっちゃんはなにをしているんだろう


はれまき

 蓮という大きな花が・・・背景を見れば葉っぱの大きさが予想できるけど このような大きな葉っぱをもつ蓮という花が7月~8月が開花しているらしくほんらいこういった花畑を撮ればいいんだけど 花の位置か高くて そんで 身長が160もいっていない

私には無理があった。 ハイアングルでやってもとどかなかった・・・(´・ω・`)

 そんで 見つけたのがトンボ 気づけば トンボにお近づきになろうとトンボ撮影に夢中になっていた。近づくと すぐに飛んでいってしまうトンボ。 動く被写体だ。 今度は望遠レンズをつけて 撮ってみたいな。

 
はれまき

 ふきだす水も美しかった。  ノシ

    ブログをメールで購読

    メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    コメントを残す

    おすすめの記事