メルヘン街道と道中の酷なぶどう峠

一世を風靡させた10連休。この連休では、ツーリングをしている方々と幾度となくすれ違いました。

夏は、酷暑で・・・冬は厳寒で・・・ツーリングに適している時期は春・秋と言われる中で、ライダー達にとって春の10連休は長期で今まで行ったことがないところまで快適に遠征することができる絶頂なタイミングだったのではないでしょうか?

かくいう自分も3泊4日で長野県あたりにツーリングに行きました。遠くにいく気力がありませんでした・・・

表題の通り、メルヘン街道とぶどう峠について動画を交えながら記録・発信していきたいです!

ぶどう峠は酷道である

ぶどう峠の由来は何なんででしょうね。ぶどうがたくさん収穫できるとハッピーですよね。

え(・・?

 

頭沸いてんの?

って蔑視な目線を向けます?

でも、【あー、ぶどうがたくさんあるのかなー!(^^♪】って楽観的な思考ももっていたい。なんて思います。

そんな心積もりは本人次第。

人生、物事を見るとき、自分の主観によるとらえ方次第でいかようにも高揚感を覚えたり、心躍る踊る見方ができるのではないかと思います。物事への心のもちよう。

なんか心が語りかけてくる・・・

 本来はしっかり整備された道を走りたかったのですが、何か工事中で通行止めをくらったので、グーグル先生を頼りに、

ぶどう峠を知り、そこを経由すれば長野県に行けるので冒険心くすぐる中突っ走ることにした経緯です。

 

酷道

の一言。ぶどう?  それどころか去年の落ち葉が散在していて道路を注視しないと転んでしまう・・・

急勾配、急カーブ、道幅が狭い故、常に対向車を意識して走るので精神が摩耗していく・・・感覚。

これ動画で撮っておけばよかったです。酷さとハラハラしてしまう感覚を共有できればと思うので次回、ぶどう峠を経由してどこかに行きたいと思います。今年は天の川を撮る!

わかったことは車を一台ほどしか見かけなかった現実。 おすすめできない道として周知されているのか?

※ぶどう峠の由来ですが、

標高1,622mのぶどう岳があり、本峠の由来となっていそう。じゃあぶどう岳の由来・・・

 

メルヘン街道

メルヘン 

その言葉だけで心地よく耳朶を打つ。

意味は、一風変わった非日常を扱っている作品らしいです。連想通りとっても素晴らしい道だろうと、どんな景観を見せてくれるんだろうと期待に胸に膨らませて 走ってみると

 

冬木と雪

標高が高いところは、雪が降っていて、動画でもその様相が映っていました。

メルヘン街道は動画で収めて、ユーチューブチャンネルにUPしました!

記事とリンクさせてこの記事から閲覧できるので↓

完全に走る時期を間違えて、それでも動画にUPする発信者に読者はどういう印象を抱くのかコメントが楽しみです。

過去に一度しかコメントがないので誰でもどんな内容でも、気軽にコメントしてほしい!そんな本懐です"(-""-)" 

メルヘン街道は、茅野市湖東新井から南佐久郡佐久穂町畑を結ぶ、延長約38kmのドライブウェイです。

名前の由来ですが、ドイツにあるメルヘン街道に雰囲気が似ているからとのこと。

動画で映っている冬木が夏の新緑だったら、紅葉だったら魅せられる景色を眺めながらツーリングできると思います。

また、時期を改めてツーリングしつつ、動画を撮って最新の物と差し替えます。

メルヘン街道を抜けた先に山の駅がありました。高原だけあってたくさんの星が瞬く星空が撮れるんだろうと。

今回のツーリングでは、今までの星空撮影の中で一番満足度の高い写真が撮れたので、後々記事にして記録・発信できたらいいな!

    ブログをメールで購読

    メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    コメントを残す

    おすすめの記事