ポピー開花と鷲宮地区コミュニティ祭り

1つの催しを敢行するのに準備の段階からどれほど多くの人の【手】があるんだろうと思うことがあります。

ある人は仕事として携わり、

ある人は町のためにボランティアでご助力いただき

今回記事に書く、とある花と催しも見えないところで多くの力があって万人にとって楽しい素敵な思い出へと昇華していってるんだなと思いました。毎年の光景を当たり前の現実として受け入れるだけでなく、目に見えないところにも心の目を光らせていきたいと思う今日この頃(本当?

今回は、らき☆すたの聖地に咲く花とコミユニティ祭りについて記録・発信していきます。

 

コミュニティ祭り

改元の年。個人的に新元号は【和】が入るだろと思っていて的中したので心内で喜んでいる者です。

らき☆すたの聖地では、毎年のコミュニティ祭りが開催されました。テーマは

「出会い、ふれあい、助け合い」を掲げられました。 晴天で何よりでした。

晴天にして、

マスコットキャラクターの登場が晴天の霹靂となっていません・・・よね? (*・ω・*)

愛されるキャラクターですから!コバトンより認知されていることでしょう!

会場の広場では、写真の遊び場が大人気。子どもにとっては遊び心が滾るアトラクションなんだろうなって思いました。大人である自分も感化されて、恥を忍んで突っ込みたいと思ってました、はい。

ご覧ください! 役場前の駐車場にはレールが敷かれてミニトロッコ列車がC= C= C= ┌(;・_・)┘トコトコ 走っている様相が想像できる遊び場がありました。

列車に乗って楽しんでいる子ども達の後ろ姿でも見たかったのですが(不審者ではない

残念ながらそんな光景を見ることができませんでした(己の社会的抹殺を回避できました

 

春にはポピーが、秋には

ピントがずれているのを書きながら気づく鈍感者で恐縮です・・・

写真のようにサイクリングやウォーキング、ランニングコースとして町民に親しまれているコスモスロードドです。

正式にはふれあいコスモスロードと呼ばれ、鷲宮地区の中央を流れる葛西用水路沿いの両岸約10kmのロードです。春にはポピーが、秋にはコスモスがらき☆すたの聖地を彩ります。

役場前のあたりがやはり広い範囲で咲き乱れていて見物でしょうか。

ポピーの花言葉は「いたわり」「思いやり」「恋の予感」「陽気で優しい」

見ごろの時期が5月中旬~下旬です。記事を書いている今はもう刈り取り作業が終わっているのでしょうか・・・秋のコスモスの時期にはタイムリーな記録・発信を心がけて、実行します。

    ブログをメールで購読

    メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    コメントを残す

    おすすめの記事