大宮ソニックシティがある側に宇宙劇場があることを知った。地元のりょうすけはなんかうれしそうだった。いつかいってみたいですな…プラネタリウム…超大型映画… 壮大なる宇宙を見てみたい。


 こんばんは!(。・▽・)ノ ブログってツイッターっていうタイトルだけど…最近考えたことがある。 あなたは もしブログとか日記を書いてるとき…誰かに読んでもらいたいという欲求がありますか? 書くからには仲のいい人にでも読んでもらいたいっていう人は少なからず多いかもしれない。ぼくもmixiでずっと受験終わった2月くらいから書き続けて・・・・ウェルカムプロジェクトのとき、 コメントで つっちーから  はれはれー♪ ってコメントもらったり、数ヶ月いないでは、特支忘年会の日記で みいちゃんから はれはれ凄く細かく書いてくれるから状況が伝わってきてほんと嬉しかったo(^▽^)oありがとうね。あたしも最後までいたかったな!本当たのしかったんだね、羨ましいよー(>_<(あっちから引用

そういうのもらったりした。ときに自分の書いた日記が読んでいる相手に笑顔をとどけている場合があったりする。それは・・・いいこと?の内容書けば一緒に時間を共有した者は共感できることだろうと思う。 じゃあ…いやな日記とか書いたらどうだろう…たとえば…最近投稿した 特支って出会いってかべってってタイトルのやつ・・・・あれかんぜんに特支が読んだらいい思いしないだろう…。そういう悲しいのとか…あのとき話し合ったことをいつもの日記に残した・・・友人限定で。 でも特支の数人は見ることができる…。何がいいたいかってのは…もし読んでくれてる相手に不快にさせたり悲しい感情をうえつける内容の日記って書かないほうがいいのかな?ってことになる。でも書きたいことは書きたい。 残したい。あったことを。ただ自分は…続けることに価値がある日記だから…やめられないみたいな感じになっているんだけど。そ書いてるうちに日記って…自分の内面を表す鏡であると考えたことが私にもありました。 そう書くからにはなかのいい人とか…ナカ――( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)――マには読んでもらいたいかもしれないんだけれども ほんとーに書きたいこと書きたいならこっそれ書くのが日記とかブログなのかな・・・って考える。るいんに相談してみると…やっぱり書くからには誰かに読んでもらいたいという欲求はあった。だからアメーバブログっていうのもあるんだと思う。いまのこのアメブロはひっそりと書いてるものである。

 次にツイッター。ツイッターって鳥がささやく にツイートする っていうのあわせてツイッターっていうんだっけ・・・? そう 日ごろの生活でつぶやきたいのを書くのがツイッター。 でもいちおSNSという交流するアプリだったりする。いわばブログや日記の文章をとてみ短くした内容をツイッターっと考えてもいいかもしれない。 んでツイッターでも上記に書かれたことと同じだと思う。 いい内容のツイートはいいと思うけど… 人に気を使わせるようなツイートとか考えたらどうだろう? たしえば  ある集団があるとして その集団全員がフォロー フォロワーだとする。ある一人が 死にたい ってツイートすればみてるフォロワーはどう思う? 心配するものはどうしたの?とか心配の声をかけるだろう。

いまの特支のツイッターもそれに近い。  ~どうしたの?大丈夫?(´・ω・`)

とか そうそ悲しいこととかつぶやいたのにそういう返信がきたりする。そういった環境で平気でツイートできる人はいいけど、人に気を使わせたくない人がそういった悲しいつぶやきをしたいと思ったときどうだろう? ためらいが生じる。みんなのこと考える。でもつぶやきたい。はきだしたい!ツイッターもほんとにつぶやきたいことをつぶやけるわけではない、ためらいや人への気遣いもあったりする。

 ふたつにあげるブログとツイッター  ブログとかツイッターで書くからには誰かに読んでもらいたいって考える者 だれにもみられてほしくない、気軽にはきだしていたい!って考える者

 以上 自分でもよく何を書いているのか分からないけど・・・いえる事は

ブログとかツイッターってなんなんだろうって話でふε=ε=ε=(´-д-)-3

 

 さて! 今日の水曜日のこと! 2時間目の教育の制度と経営のテストが先週に終わったから…2時間目はない。けどいつもどおりの時間帯に行っていた。 昨夜でるいんと一緒にテスト対策しようってなったのだ。実際生活のテストは…暗記するようなもの作って 取り組み始めたのが深夜の1時くらいからで途中くらいまでやって… 今日の午前中暗記して 授業構想とか少し考えていた。 実際のテストではごくの説明論述では  あてがあってから安心した。生活化設立の背景 と具体的な活動と体験  授業構想のとこは書くんだけど…時間がとてもギリギリだった。最後の評価基準書き終わってちょうどテスト終了の合図だった。そして字がへた…ざつであるのが悲しい。 

 まえの3時間目のテストはうえのくんからクラメルの公式確認できてよかった。数学Cにおける行列がテスト範囲だった。冬の課題レポートと同じような問題っていうので…あるていど解き方を授業で理解するようにしてるから…  その理解してるもどきで・・・生活の対策で数学の時間はとっていなかった・・・だったら午後のインターネットの時間はなんなんだよって話だけど。あれはあれでるいんと…あの特支の日記について考えたり。るいんから800↑のコメントもらったりスカイプしてりしてよかったのだ♪

 5時間目の日本事情では管理職についてやっていた。名ばかり管理職の残業時間は月に200時間をこえる場合があったりする・・・という現実。

 

 そして今日はリッュクに・・・あるのつけたんだけどあずまさんから…って思ったけどだいぶ長くなってしまったので覚えてたら次回にでも書きたいな。ノシ

    ブログをメールで購読

    メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    コメントを残す

    おすすめの記事