ぼくが中学生や高校生頃だったころに、プロの演奏家の方々がおこしくださって体育館でコンサートやってくれたのはとても印象的だった。 私は音楽鑑賞が元々好きだったんだと気づいた。  去年までやっていた教育インターンシップという活動で特別支援学校で活動させていただいたのですが、最後の活動日の日の5、6時間目の授業が音楽コンサートだったんだ。中学や高校の時に抱いた音楽への感動の気持ちがわきあがった。


  こんばんは!(。・▽・)ノ  雪がすこかった。  すごい久しぶりな雪の降りっぷりだったらしいですね。 昨夜は夜勤行くとき、いつもの車でなく、長靴履いて歩いていったほど積雪が今まで経験したことがないくらいすごかった。

そして夜勤明けには 午後から近隣の街で行われるジュニアオーケストラコンサートにいってきた。  自分の町や近隣の市町村の市民文化会館でのイベント事を調べてみると色々催しが行われていると思った。  そこでさっそくいってきた。  14時から行われる  加須の第一回ジュニアオーケストラに。

会場がパストラル加須の大ホールでひろかった。 第一部から3部までやる2時間のコンサート  オーケストラ、講師のヴァイオリンソロ演奏、奈良県の盲学校からお越しいただいた盲目ピアニストによるソロ演奏、オーケストラとの共演

 2時間という時間があっという間にすぎさったような充実した時間をすごすことができた。  一言、  音楽に感動!


   音楽は聞いている人の心を満たし幸せな気持ちにしてくれると思った。

加須市をはじめ、埼玉県の音楽文化をこれから盛り上げていくそうだ。


    さて~帰りは  冬景色を撮ろうと思って さきたま古墳かなと思って寄り道してきた。  冬の古墳もええんじゃないかと思って。


  世界遺産登録へ!ということでスローガンがかざってあった。

スタッドレスタイヤなので少し安心して車を走らせることができた。

 今日の移動手段として感謝であった便利だ。

    ブログをメールで購読

    メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    コメントを残す

    おすすめの記事